柴田貞彦

H. Takei先生は、今回のセミナーで、臨床の成功条件として、適切な人、適切な場所、適切なタイミングを挙げられました。このことは、研修の成功条件でもあるのではないでしょうか。

今回のPHIJ San Diegoセミナーは、私にとって、このすべての条件がそろったすばらしいセミナーでした。研修場所であるSan Diegoは、大都市でありながら人々もフレンドリーで治安もよくとてもすごしやすい環境で、日常から離れとてもリラックスすることができました。このような中、志を同じくする先生方とAAPに参加しながら、その合間に様々なことについて意見交換や議論をすることができました。そのことは、今後の自分の臨床を考える上で大変参考になりましたし、刺激にもなりました。また、築山先生が、研修中にわれわれ参加者にいかに満足してもらうかを宮本先生と事前にかなり検討されたことをお話になられました。AAP開催前のH. Takei先生、Klokkevold先生のすばらしいセミナー、Van Dyke先生との刺激的な昼食会、McGuire先生と Scheyer先生との懇親会、そして最終日のセミナーと質疑応答も理解を深めることにつながりました。これらの機会を絶妙のタイミングで企画していただいたと感じております。また、セミナー中は、宮本先生と築山先生にとてもわかりやすく通訳をしていただきましたし、質問にも答えていただきました。有難うございました。将に場、人、タイミングが合わさり他では得るこのできない充実した研修の機会になりました。このような中、テンションもあがり、楽しさのあまり、ついつい深酒をして皆様にご迷惑をおかけいたしました。改めてお詫び申し上げたいと思います。

最後にこのような貴重な機会をつくっていただきましたPHIJの先生方、また開催中にお世話いただきました仲川先生、添乗員の大洞さんに感謝申し上げます。