中野稔也

今回PHIJ講師でもある築山先生よりお誘いいただき、参加させていただきました。PHIJベーシックコースの中でもインフォメーションがあり、興味をもっておりましたが一人で参加することに大きな不安を抱えておりました。しかし、一緒に参加された先生方はみなさん素晴らしい方々で、初対面である私にもたくさんのことを教えていただき、大変楽しい8日間を過ごさせていただきました。

個人的には2回目のAAPでしたが、前回は何を聞いていいのかわからず、ただ他の先生についていくだけで何を聞いたのかもわからない状態でした。今回の研修会では事前に注目のセッションも教えていただいていた為、興味のある話を聞くことができ、学会を最後まで楽しむことができました。

学会前日には Henry Takei先生と, UCLA のKerry Klokkevold先生の特別レクチャーを同時通訳付きで、学会終了後にはMcGuire先生のAAPでのご講演を同時通訳付きで復習できるといった、英語が苦手な私でも勉強できる環境を用意していただけました。ただ、学会に参加するというだけではなく、参加者が楽しく学会期間を過ごせるようにまた、勉強になるようにしっかりと企画された研修会であったと感じております。

今回参加させていただいて、学会自体での講演内容も大変勉強になりましたが、McGuire先生やシャイヤー先生といった世界の一流の歯科医師に触れ合う機会、そして一緒に参加された素晴らしい先生方との出会いが何より私にとって一番の収穫であったと思います。

学会期間中を通して、お世話いただいた宮本先生、築山先生、仲川先生、福田先生、そして名鉄観光の大洞さんには大変感謝しております。

次の機会にも、ぜひ参加したいと思える研修会でした。