日本国際歯科大会2018 PHIJセッションのご案内

ご挨拶

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
おかげさまで本年をもちましてPerio Health Institute Japan (PHIJ) は創立11年目を迎えることができました。この度、Quintessence 出版との連携のもと、PHIJが注目するこれからのアジア太平洋地区の歯科医療革新を牽引するであろうと思われる若手の臨床家を、Dr.McGuire、Dr.Scheyer、Dr.Tsukiyamaと共に選抜させて頂き、講演をして頂く機会を国際歯科学会にて持たせて頂きました。

PHIJは、臨床のテクニックを提示するだけの教育機関ではなく、歯科医師としてとらえなければならない科学に立脚した価値の創造の考え方、つまり“Outside In”ではなく“Inside Out”の原理に基づくGPと専門医の連帯を基本理念とし、“Comprehensive Care”いわゆる “Whole Body Health”の理念を推進する教育機関です。
今回はそうした理念のもと、世界的に活躍するDr.Fukuda、Dr.Hayashi、Dr.Min、Dr.Maruo、Dr.Tsujiの5人の若手の臨床家に登壇して頂き、歯周治療の原理原則について講演をして頂きます。全国、そして海外からもたくさんの皆様のお越しをお待ち申し上げます。

謹言

宮本貴成

講師陣

挨拶:宮本貴成
座長:築山鉄平
演者:林千絵、福田幹久、辻翔太、丸尾勝一郎、閔成弘

講師プロフィール

講演スケジュール

13:30~14:10林先生
歯周病のエティオロジー
14:15~14:55福田先生
歯周治療が可能にするこれからの歯科医療の可能性~ペリオドントロジーと健康創造~
15:00~15:40辻先生
歯周治療のroad mapとその実際
15:45~16:25丸尾先生
歯周病患者へのインプラント治療戦略
16:30~17:10閔先生
歯肉退縮治療で失敗しない診断力と治療選択
17:10~17:30質疑応答

ペリオドントロジーの世界トレンド(PHIJセッション)

日時2018年10月5日(金)13:30~17:30
会場パシフィコ横浜Eホール(会議センター5階 511+512)
会費こちらをご参照ください
募集人数120名

※PHIJセッションを受講し日本国際歯科大会に参加される先生は参加費が割引されます。
 詳しくは事務局phij@fukuoka-tdc.comにお尋ねください。
※2月28日までのエントリーであれば通常エントリーより5,000円割引されます。

会場案内図

パシフィコ横浜Eホール(会議センター5階 511+512)