第1回フォローアップセミナー

これまでにPHIJベーシックコースを受講された医院の先生、歯科衛生士さんから、

「PHIJで学んだことを継続して成長させたい」
「PHIJディレクターからアドバイスをもらいたい」
「他の期の受講医院とも意見交流を行いたい」

という声をいただき、
先日、初の試みであるオンラインプログラムを開始することに致しました。

その記念すべきPHIJフォローアップセミナー第1回目では、高屋歯科医院とはらだDental Care Clinicの二つの医院に、これまでのPHIJで学んだことを生かし素晴らしい症例発表をしていただきました。

高屋先生は抗うつ薬を服用されている患者さんの症例を、
原田先生は胃全摘術をうけられた患者さんの症例を発表され、

共にメディカルコンサルテーションが必要になってくるケースであり、また、カリエスリスクに多く関係してくる症例となりました。

受講医院だけのディスカッションではなく、参加頂いた多くの先生方による意見も相まって、より深い議論を交わし、有益な時間となったのではないでしょうか。

これからもPHIJで学んだことを落とし込み実践し、より有意義なものとするためにも、多くの医院による参加をお待ちしております。

次回は、岸本先生に「インプラント治療における合併症のマネージメント」についてお話しして頂きます。

普段、忙しくご都合が合わない先生方も、まだ一度もPHIJのセミナーに参加された先生も、オンラインセミナーのこの機会に奮ってご参加下さい!