English 最新情報

2020 Becki Cole RDHセミナー

活動報告

2020 Becki Cole RDHセミナー

開催概要

開催概要はこちら

感想文

けやき通り歯科・矯正歯科(熊本県熊本市)

院長 西村 幸郎

ベッキーセミナー感想

今回は新型コロナ騒動があり、日本へ来るのも大変だったと思いますが、直前に当院の所在地である熊本でも感染者が出て、かなり心配されながら来ていただいたと思います。

前日の懇親会は、ベッキーが来日2日目だったので、だいぶ時差ボケでピークがキツかったようですが、懇親会では好きではないお刺身や馬刺しにもチャレンジしてくださいました(生ものは苦手だそうです)。

夕方5時半の熊本空港発の飛行機で次の研修地に向かって羽田に行くため、研修は移動時間も考えると3時半に終了させねばならず、朝7:30のスタートとなりました。

通訳は米国歯周病専門医である大分の岸本先生。とても噛み砕いてわかりやすく通訳していただき、まだご本人の知見まで加えていただくこともありとてもわかりやすかったです。

午前は講義。簡単な自己紹介のあと新しい歯周病の分類。全身との関連。特に糖尿病喫煙などとても理解が深く勉強になりました。
歯科衛生士は内科医、歯科医師は外科医だと言うメッセージ。

来院者を生涯自分の歯でおしく食事をしていただき、歯から健康であってほしいと思う私たちに、とても響く言葉でした。

午後は縁下歯石除去の実習。キュレットの研磨のやり方から天然歯を使った刃の当て方。そして患者に見立てた当院のスタッフでプローブの11、12を用いた縁下歯石の探知を全員の衛生士に確認させたのち縁下歯石除去。取れた後の再探知。そして最後は質疑応答。
その後、遠い熊本まで遥々Omahaから教えに来ていただいたベッキーをみんなで見送りました。

このような貴重な機会をいただけたことに感謝しております。ベッキー、岸本先生 、そしてお忙しい中コーディネートしていただいた鉄平先生、ありがとうございました。

副院長 西村 良

今回はコロナウイルスの脅威がある中、わざわざ来ていただいて、本当に感謝しています。担当した患者さんの生活習慣や家族構成、仕事やその他人生のイベントなど諸々の事まで把握して、それが全て患者さんの口腔内の健康を守る事に必要であるという考え方、スタンスにとても共感したし、勉強になりました。衛生士は内科医であり、歯医者は外科医である。その言葉にもなるほどと感銘しました。ベッキーさんがやっているような質の高い歯周病治療ができるように、そして一人一人の衛生士がやりがいのある素晴らしい仕事だと誇りを持って働ける場を提供できるよう、これからもそのような歯科医院作りをして行けたらと思いました。このたびは本当にありがとうございました。

歯科医師 阿比留 圭之輔

今回のベッキー先生のセミナーでは大変多くのことを学ぶことができました。アメリカの歯周病専門の歯科衛生士さんの話ということで、テクニックの話も多かったですが患者さん対応や情報収集の大切さ、患者さんへの指導についてAIを用いたアプリの話など多岐にわたりました。アメリカは民間の保険が色々とあり、それに伴う治療の現状についても話を聞くことができて良かったです。アメリカの治療は自費のイメージがあり、技術やケアの仕方がメインかと思っていましたがメンテナンスではやはりコミュニケーションや患者さんとの信頼関係が大切でそれがあっての技術というのがよくわかりました。ベッキー先生の治療への熱意と患者さんに向き合う真剣さに非常に刺激を受けた一日でした。今回のセミナーで学んだことを生かしながら日々研鑽を積んでいこうと思います、この度はありがとうございました!

歯科衛生士 井福 歩実

今回セミナーに参加して、
歯周病について詳しく学ぶことができ、
歯科衛生士としての仕事のやりがいをさらに感じられました。
特にスケーリング、SRPではしっかり歯牙の形態をイメージしながら探知をすることが大切だと分かりました。
早速、次の日から探知をするようになり、歯石が確実に取れているのを実感しました。
今回学んだことを、自分のものにできるようにこれからも勉強を続けていこうと思いま貴重なお時間をありがとうございました。

歯科衛生士 奥村 美樹

アメリカと日本の診療に違いがあるのでやり方は完全には真似できませんが、とても勉強になりました。衛生士としても、母親としても充実されていて素敵でした!

歯科衛生士 吉田 真衣

アメリカの衛生士の話を聞く機会は今までで初めてで本当に貴重な時間でした。初めて知れた知識が多く、1年目でまだまだ未熟な私にとって学ぶことが沢山ありました。衛生士としての仕事のやりがいや素晴らしさを改めて知れたのと、ベッキーさんの患者さんへの思いがとっても印象的でした。歯周病と薬の関係や、基礎疾患との関係など奥深くのことまで知れ、いかに患者さんとの距離が大事なのかを実感することができました。また、実習を通してエキスプローラーの重要性や正しい使い方を知れたので、これからの診療でしっかり生かしていきたいと思いました!貴重なお時間を本当にありがとうございました。

歯科衛生士 山田 早弥華

日本とアメリカの歯科技術の違いだけでなく歯科治療先進国の考えや技術を学ばせていた機会に感謝しています
患者さん自身の歯に対する価値観の違いもあるのかもしれませんが予防の重要性や口腔衛生に関する正しい知識を提供する歯科衛生士の存在の大きさを改めて感じる事ができました

ベッキーさんから教えていただいた事は臨床の場でも活用させていただいています
診ること、問診から情報を分析すること、正しい知識の提供と適切な技術で処置を行うこと 沢山のことを学ばせていただきありがとうございました

歯科衛生士 中川 萌

今回は1日という短い時間でしたが、
アメリカでの仕事内容、
エビデンスに基づいた診療、
シャープニングやスケーリングについて学ばせて頂きました。
なによりベッキー先生が衛生士としての仕事に誇りを持ち、世界でたくさんの活動をされており刺激になりました。
3人のお子さんも本当に可愛かったです。
ありがとうございました。

歯科医師 中村 万智

今回、ベッキーさんから歯周病について講義をして頂き、大変勉強になりました。自分が今まで知っているつもりでいた事と比較して、こういう考え方もあるんだなぁと思わされる事が多かったです。また、手用スケーラーの実習に関しても、新しい発見が多かったです。今後、ここで学んだことを生かしていければと思っています。ありがとうございました。

歯科衛生士 鳥井 光子

患者さんとは、信頼関係を築くのがとっても大事で患者さんとコミュニケーションとる、会話をする重要さ患者さんのバックグラウンドを知る。そして全身疾患など知識不足なのでもっと勉強しないといけないと思いました‼️

歯牙の形態をきちんと理解し、探知しながら歯石の取り残しがないようにしていかないといけたいと改めておもいました。
実習では手取り足取り何度も教えて頂き凄く勉強になりました。

ベッキー先生が実際探知しているところやスケーリングされている所も生で見ることができ、凄く良い経験になりました。
ベッキー先生から学んだ事を今後の診療にしっかり生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

歯科衛生士 塚岡 早弥香

ベッキーさんはまず衛生士としてプライドを持って堂々とされていて圧倒されましたし母としても子供との時間を優先して働き方を考えてあるのがすごく魅力的な方だなとゆう印象を受けました。
メインテナンスの中で歯肉の状態や口腔内を見て全身疾患や薬を把握して変更を提案し健康になれる様にアドバイスされていて私ももっとその方面の知識を付けたいと思いました。
SRPではエキスプローラーで実際に歯石に触れる感覚を体験させて頂いてキュレットやシャープニングの大事さを改めて再確認しました。
最近の自分のP処への取りかかり方を見直そうと思いました。
患者さんにプライベートな質問をして信頼関係を築くのは大事とおっしゃっていて私も担当の患者さんに糖尿病の可能性は無いですか?といつもより少し踏み込んだ話も出来たのですごく参考になりました。
ありがとうございました。

歯科衛生士 嶋田 杏子

今回セミナーに参加して、今の患者さんとの関わり方を改めて考え、まず自分の担当の患者さんともっとしっかりコミュニケーションをとっていきたいと感じました。
また、実際にハンドスケーラーを使って実習をさせていただく機会も今はないので、普段聞けないことを学ぶことができこれからのメンテナンスなどで活かしていきたいと思いました。少しずつ実践して自分のものにできるよう頑張りたいです。

歯科衛生士 柏木 彩伽

喫煙について、いままで患者さんには『禁煙しましょう』というものの、どうしてなのかの説明があまり出来ていませんでしたが、今回イーシガレットについても答えていただき、今後に活かしていきたいと思います。

また、脂肪細胞は全身疾患に関係し、歯周病にも関わってくると知り、もっと詳しく知りたいと思いました。

歯科医師 北須賀 通子

Beckiプライベートセミナーに参加して

日本人は恥ずかしがり屋で質問なども遠慮してしまうからと、前日に食事会をすることでコミュニケーションと取りやすくしてくださいました。またそこで医院で抱えている疑問や問題を事前に聞き取ってセミナーに盛り込んでいただくなど、セミナー中ずっと、私たちにご自分の持っている知識を限られた時間で最大限に伝えてくださろうとする熱い気持ちが伝わってきました。
全身疾患と歯周病の関連や患者さんのモチベーションの上げ方など臨床においてとても大事で、すぐ活かせる内容ばかりでとても勉強になりました。またカリオロジーの歴史なども最新の考え方を含めて聞くことで理解を深めることが出来ました。
実践においても同様スケーラーの研ぎ方から歯石の触知、取り方まで短い時間の中、とても効率よく教えていただくことが出来ました。
アメリカと日本では保険制度など医療体制が異なりはするものの、根本的に行う医療は同じであるため理想形を知ることは医療人としてとても大事であること、またDHという職業の重要性を再認識しました。学んだことを目の前の患者様に生かして行きたいと思います。
ありがとうございました。

まつみだい歯科診療所(新潟県新潟市)

→感想文

医療法人社団 大清仁歯会 ダイセー歯科クリニック(新潟県新潟市)
ひまわりデンタルクリニック(宮城県仙台市)
豊栄インター歯科(新潟県新潟市)
医療法人 西村歯科(大阪府大阪市)

→感想文

お知らせ

お知らせ一覧へ
  • 2021/8/02 Event

    賢者に聞く第4弾! Dr. Clem特別講演会 歯周組織とインプラント周囲組織の再生療法における革新的なコンセプト:未来への鍵

  • 2021/4/26 Event

    賢者に聞く第3弾!Dr.Mark A. Latta特別講演会 COVID-19パンデミック:歯科教育と臨床診療への影響【開催終了】

  • 2021/3/31 インフォメーション

    プライバシーポリシー
    改訂のお知らせ